アジアンビートカンケリキッズ

アジアの子供はほとんど裸足だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1114

[res] へんしん

わー、たくさんの情報どうもでした。おかげで整頓されました。

[fc2] テン一

共有テンプレ一覧をリニューアルしました。何か変なところや不備があったら教えてください。

[note]

今日の分の更新までに終わらせようとか思ってたけどそんな甘くなかった。1時くらいには終わるかなーとか思ってたら5時くらいになってたし。1時くらいに泣いたし。剛球。号泣。

見た目はショボイですけど、前のよりはマシなんでこれで勘弁して。気が向いたらもうちょっと背景とか飾ります。ウザくない程度に。

[tv] 詭計4コマ

TRICKに限らず堤さんの手がけた作品では、画面が移り変わる前に何かしらの空間的・時間的なギャグが差し込まれることが多いと思う。例えば、熱弁をしていたが振り向いたら誰も居なかった、のような。それらは得てして情けない効果音によって4コママンガのオチのような演出がされている。

それを観ていたら、ドラクエは画面の移り変わった直後にモンスターと遭遇することが多い、ということを思い出した。システムがどうという話はともかくダンジョンとしては、暗闇を抜けたら化物が、という演出はとても正しく効果的。

ドラクエにとってのモンスターがTRICKにとって事件であるとするならば、画面の移り変わった直後に事件、となるのだけども、この作品も多分に漏れず何かしらの予兆があって事件が起こる。言うなればミミックのようなもの。「宝箱がある」「しかしインパスが使えない」「もしかしたらミミックかも知れない」という状況と、「重要人物がいる」「しかしその思考・行動は不明」「もしかしたら殺されるのかも知れない」という状況は似ている。

ドラクエがモンスターでプレイヤーの虚を衝くのとは対照的に、TRICKでは何かが入っていることが確かな状況で宝箱を開けるので、事件によって虚を衝いているとは言いがたい。その代わりに、先に述べたギャグによって虚を衝く。

4コママンガには、それ1本が独立したネタとして成立しているものと、物語を複数の4コマの集合で展開させるものがある。TRICKの場合は後者で、物語の「起承転結」の中で、更に4コマとしての『起承転結』を繰り返す。普通に観ていると、物語の「起承転結」の大きさばかりを気にしてしまい、4コマの『起』にすら気付くことなく、突然の『結』に虚を衝かれる。まさにトリックのよう。

しかしそんなところに注目していては物語を楽しめないので、繰り出される『結』を甘んじて受けていく。そしてそのときになって『起』はあの微かな輝きだったんだな、と気付くことができる。そして最後にはそれこそが本当の面白さだったのだとわかる。TRICKでは他のミステリーのようにロールプレイをすることもできるが、攻略アイテムを探したりボスを倒すことよりも、そんな思いもよらないところで拾う『ちいさなメダル』こそが楽しいのだと思う。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/14(月) 14:36:17|
  2. note
  3. | コメント:2

コメント

どうもー。そう言っていただけると報われます。泥のように眠りますよ、今夜は。
  1. 2005/11/15(火) 01:56:53 |
  2. URL |
  3. bisco #al/HeSp6
  4. [ 編集 ]

リニューアル!!!素敵です♪オフィシャルもbiscoさんのデザインに変えてくれたら見やすいのにー!いつもながら、見えないところでの大変な作業、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
今夜はゆっくりお休み下さいませ。
  1. 2005/11/15(火) 01:47:32 |
  2. URL |
  3. Chako #14egu8fk
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。