アジアンビートカンケリキッズ

アジアの子供はほとんど裸足だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

0315

[sport][tv] 栃東関

行司の勝ち名乗りが「とったぁーんまぁーん」。

私の耳にはそう聞こえたってだけなんですけど。「とっつぁーんまぁーん」の方が「父ちゃんマン」っぽくておもしろいなぁと思ったけど、そうは聞こえませんでした。

あと大関栃東関ってしつこいと思う。こってりしてる。字面が。

[clip][note] ドンドンドンペリぃー!

id:asahaka:20060313#1142177491
id:furamubon:20060314:1142326255
id:kowagari:20060314:1142327385

このトラバによる流れみたいなものにブログっぽさを感じる。トラバ慣れしてない自分も感じる。

とあるラーメン店では注文の品ごとに掛け声があって、そのすべてを聞きたいがために客が足を運ぶというマジックが発生してる。と勝手に思ってる。自分1回しか行ったことない*1

みそラーメンを注文すると普通は「みそ一丁!」とか言いますけど、そこでは「はい、みそー!MISO(エムアイエスオー)みそぉー!」と言います。はなわからパクったんだと思いますけど、注文を受ける男の人が飲食店にはあまり相応しくない風貌=ロン毛のイケメンだったので、まるでホストクラブにいるような感覚。

私が聞いたのは「はい、醤油ー!ソイソース!」「はい、ネギー!NEGIネギぃー!」「はい、チャーシュー!ピッグのチャーシュー!*2」「はい、餃子ー!ザ・餃子ぁー!」です。なんかエキセントリック。

同じものが複数注文されると「はい、醤油ー!ソイソース!ソイソース!」って繰り返してました。じゃあ10杯注文されたら「はい、醤油ー!ソイソース!ソイソース!ソイソース!ソイ・・・」ってそれ絶対間違えるから。厨房で指折り数えてるんだと思うとアホらしくも愛おしい。

*1:家族で旅行に行った帰りに寄ったお店なので、たぶん国道沿いにあるということしか憶えてない。いつかまた行きたい。
*2:「ビッグな」かも

スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 01:41:27|
  2. note
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。